09:19 2017年10月18日
東京+ 12°C
モスクワ+ 8°C
    ナイアガラの滝【アカイブ写真】

    ナイアガラの滝の近くで有害物質を運んでいたトレーラーが横転

    © Flickr/ paul bica
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 19014

    カナダ・オンタリオ州セントキャサリンズで、有害物質を運んでいたトレーラーが横転した。セントキャサリンズは、ナイアガラの滝から約20キロに位置している。マスコミが報じた。

    スプートニク日本

    トレーラーは、有毒な爆発性ガス、ホスフィンを運んでいた。このガスを吸収するとヒトの肺や神経系が冒される。

    事故により、周囲2キロで一時的な避難が行われた。

    また現場は通行止めとなり、有毒物質の専門家たちが到着した。マスコミが報じた。

    最新情報によると、ホスフィンの入ったタンクからの漏れはなく、けが人もいない。現在、警察が事故の原因を調査している。なお事故現場では、長蛇の渋滞が発生したという。

    タグ
    事件, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント