22:10 2018年09月23日
フランス、事件

仏シャンゼリゼ通り、乗用車が治安車両に突っ込む【動画・写真】

© AFP 2018 / Alain Jocard
災害・事故・事件
短縮 URL
113

仏BFMテレビによると、パリのシャンゼリゼ通りで乗用車が治安当局の車両に突っ込んだ。乗用車は炎上。治安部隊は運転していた男(33)を拘束。同テレビは関係筋の情報として、男は情報当局の捜査対象となっていたと報道。また、車内からはカラシニコフ自動小銃やピストル、弾薬が見つかった。

スプートニク日本

仏内務省のピエール=アンリ・ブランデ報道官は、これまでの評価によると計画犯行だったと見られると述べた。現在、容疑者の男は治療を受けているが、「おそらく死亡」しているという。

治安当局や市民に負傷者はいなかった。ロイターによると、警察はマリニー劇場を封鎖し、劇場付近の建設現場から人々を避難させた。現場では爆発物処理班が作業している。

​この前、シャンゼリゼでは20日夜、銃撃が発生した。確認された情報によれば、これによって警官1人が死亡、2人が負傷した。犯人はその場で警察により殲滅されたものの、共犯者は逃亡。おそらく潜伏しているものとみられている。

また、フランス・パリの郊外にあるオーベルヴィリエ市で11日夜(地元時間)、火炎瓶がレストランへ投げ込まれた事件があった

タグ
警察, 事件, フランス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント