00:58 2017年08月22日
東京+ 27°C
モスクワ+ 29°C
    「死んでいるから、急げ」-スペインの人気闘牛士、コリーダ中死亡【動画】

    「死んでいるから、急げ」-スペインの人気闘牛士、コリーダ中死亡【動画】

    © AFP 2017/ Lluis Gene
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    1296151

    スペインの人気な闘牛士であるイバン・ファンディーニョ氏は17日、フランス南西部エールシュルラドゥールで行われた闘牛祭中、牛に角で刺され、搬送先の病院で死亡した。多数のメディアが報じた。

    スプートニク日本

    ファンディーニョ氏は闘牛祭で闘牛に出場中、マントに足を取られてよろめいた際に牛に突かれ、その角がファンディーニョ氏の肺に刺さった。時事通信が報じた。

    イバン・ファンディーニョ氏(36)はスペイン北部バスク(Basque)出身者。初めて闘牛士として出場したのは2005年。

    昨年6月、スペインのアラゴン州テルエルで闘牛士中、29歳のビクトル・バーリオ闘牛士が死亡。

    先の報道によると、22歳の米国人大学生のオットー・ワームビア氏は19日、北朝鮮から解放された1週間後、昏睡状態のまま、死亡した。

    オットー・ワームビア氏は2016年1月、北朝鮮への旅行中、朝鮮労働党委員長の金 正恩氏の画像があるポスターをホテルから盗んだ容疑で拘束された。同年3月、北朝鮮の最高裁は国家転覆陰謀罪にあたるとして労働教化刑15年を宣告した。2017年6月13日、ワームビア氏は昏睡状態のまま解放され、帰国した。

    タグ
    事件, スペイン, フランス
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント