13:36 2018年09月24日
ロンドン高層住宅火災

スコットランド・ヤード、ロンドン高層住宅火災の原因を挙げる

© AP Photo / Sky News
災害・事故・事件
短縮 URL
123

数十人の命を奪ったロンドンの高層住宅で発生した大火災は、不具合のあった冷蔵庫から出火した可能性がある。ロンドン警視庁(スコットランド・ヤード)の報道担当が23日に記者団に発表した。

スプートニク日本

報道担当は、「火災は『Hotpoint』社製の冷蔵庫から始まった」と述べた。冷蔵庫の型番は「FF175BP,」で、メーカーは同モデルの検査を進めているという。

報道担当は、火災の件について同企業と接触している英政府のエネルギー省と警察当局が活発に協力していると述べた。

報道担当は「火災は故意ではなく、この冷蔵庫は一度もリコールされたことがなかった」と付け加えた。

この前、英ロンドン西部の27階建ての高層マンションGrenfell Towerで大規模な火災が発生し、少なくとも6人が死亡、70人以上が負傷した。

ロンドン高層住宅火災
© REUTERS / Toby Melville
ロンドン高層住宅火災

目撃証言によると、火災の警報装置が作動せず、火は「おかしなほど瞬く間に」広がったという。 目撃者たちは、火が急速にまわる要因となったのは、新たな外層資材だと主張している。

また住民たちは、2016年に改修が行われた際に使用された絶縁材料も、乾燥し、スポンジのように多孔質だったと述べている。

タグ
被害, 事件, ロンドン, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント