10:50 2018年09月20日
コロンビア遊覧船沈没 船長は真っ先に逃げた

コロンビア遊覧船沈没 船長は真っ先に逃げた

© REUTERS / Juan Quiroz
災害・事故・事件
短縮 URL
115

コロンビアで25日、遊覧船が沈没した。遊覧船の船長は、船が沈み始めると真っ先に逃げ出した。新聞Colombianoが、助かった乗客の話を引用して報じた。

スプートニク日本

コロンビア北西部グアタペ近郊にある湖で、遊覧船「アルミランテ」が沈没した。遊覧船には、150人超が乗っていた。

乗客の1人、ノラ・ラケルさんがColombiano紙に語ったところによると、遊覧船が沈み始めた後、船長は真っ先に水に飛び込み、他の人たちも自分の例に従うよう呼びかけたという。

ラケルさんはColombiano紙に「私のいとこがパノラマのガラス窓を割り、そこから私たちは水の中に飛び込みました。私は泳ぐことができません。どうやって泳ぎ出たのか分かりません。私が生き残ったのは奇跡です」と語った。

当局の情報によると、6人が死亡、133人が救助され、16人が行方不明となっている。現在、14人が病院に入院している。

タグ
事件
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント