02:25 2017年08月21日
東京+ 25°C
モスクワ+ 29°C
    エリザ・ダレマンゲさん

    タイの不可解な殺人 世間は大ショック【写真】

    © 写真: Elise Dallemagne/ Facebook
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    21526184

    タイでベルギー人観光客のエリザ・ダレマンゲさん(30)の死亡事件の捜査が続けられている。エリザさんの死体は4月末、タオ島で大蜥蜴に食い殺された状態で発見された。メトロ紙が報じた。

    スプートニク日本

    メトロ紙によると、エリザさんの遺体は大蜥蜴に激しく食い荒らされていたため、歯科医の鑑定でようやく特定が可能となったほど損傷が激しかった。

    地元警察は女性が木に首吊り自殺を行ったとの説を発表した。

    エリザさんの両親は地元警察の説明を信じていない。エリザさんの両親は娘はここ数か月世界旅行を行い、ヨガを習い、瞑想の練習をしていたと語っている。死ぬ数日前、エリザさんは「天国のような島」で自然と一体化して暮らすことができて幸せだと語っていた。

    エリザさんの死亡事件を報道しているジャーナリストらは地元警察が観光客を驚かせないために本当の死因を明かしていないのではないかとの見方を示している。

    タオ島では過去3年で大型の大蜥蜴に襲われ、7人もの犠牲者が出ている。大蜥蜴は体長3メートルにも達するほど巨大で噛まれると毒がまわり、死に至るケースが多い。

    この前、英レディング市の通りで24日、バスが歩行者の男性を背後からはねる事件を映した動画がネット上に公開された。バスにはねられたサイモン・スミスさん(53)は軽傷で済み、命に別条はなかった。

    タグ
    びっくり, 事件, タイ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント