13:35 2018年09月24日
災害・事故・事件

埼玉県 ワゴン車内で障害男性が死亡 降ろし忘れか

災害・事故・事件
短縮 URL
0 05

13日午後3時25分ごろ、埼玉県上尾市戸崎の障害福祉サービス事業所「コスモス・アース」の職員から、送迎用のワゴン車の中で男性が倒れていると警察に119番通報があったことが分かった。男性は心肺停止状態で病院に搬送され、死亡が確認された。朝日新聞が伝えた。

スプートニク日本

県消防防災課などによると、倒れていたのは施設を利用する19歳の男性。死亡の原因は熱中症とみられる。

同課によると、男性は午前9時ごろにワゴン車で事業所に来て、車内に3列ある座席の最後列の右側に取り残された。施設には男性が降りたのかわからなかったと説明している。発見までの6時間以上、車中にいたとみられる。

消防は、事業所側が男性をワゴン車から降ろすのを忘れた可能性があるという。発見時には体温が約41度あったという。

朝日新聞によると、県警は司法解剖して死因を調べる。

先の報道では、神奈川県警は神奈川県秦野市寺山の山林で13日午後11時40分ごろ、別々のかばんに詰められた2人の遺体が発見されたと発表した。

タグ
事件, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント