16:00 2019年05月25日
中国の戦闘機J-10

中国戦闘機 米軍機に急接近で方向転換を強要

© AP Photo / Color China Photo
災害・事故・事件
短縮 URL
0 169

中国の戦闘機J-10は南シナ海上空を飛行していた米海軍の軍用機におよそ90メートルの近さまで急接近した。ロイター通信が2人の匿名の米国人役人の証言を引用して報じた。

スプートニク日本

事件が発生したのは23日。ロイター通信の消息筋の情報では、中国の戦闘機が米軍機EP-3に急接近したため、EP-3は方向を変えざるをえなくなったとされている。これ以上の詳細は明らかにされていない。

これより前、中国は米国に対し、自国の主権を深刻に犯し、安全保障を脅威にさらす行為を止めるよう幾度となく呼びかけてきた。中国は自国の領域とみなしている南シナ海の係争水域の西沙諸島付近の海域に米国の駆逐艦が侵入したとして、米国が中国の主権および国際法を許しがたく侵犯したとこれを非難していた。この際、中国外務省のル・カーン公式報道官は、中国は国家主権および安全保障の擁護のためにあらゆる必要な行為を行う権利を有しているとする声明を表していた。

関連記事

中国の陸上競技選手がJ-10戦闘機を追い抜く

露ミグ31、カムチャッカ上空で超音速ミサイル迎撃に成功 国防省が動画公開

タグ
事件, 軍事, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント