07:42 2020年10月26日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 26
でフォローする

イエメン領内から発射されたミサイルがサウジアラビアのメッカ近郊で迎撃された。AFP通信がアラブ連合軍司令部の発表を引用して報じた。

スプートニク日本

発表によれば弾道ミサイルはメッカの南69キロの地点で迎撃された。アラブ連合軍はミサイルを発射したのはシーア派の一派ザイド派の武装組織フーシと発表している。

メッカ巡礼のシーズンは今年は8月末から開始される。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント