20:25 2018年06月20日
裁判

中国国家開発銀行の監査役会元会長が汚職【写真】

Africa Studio
災害・事故・事件
短縮 URL
0 21

中国河北省の保定市にある中級人民法院が、中国国家開発銀行の監査役会の元代表が汚職に関与したとして、14年の懲役刑と350万元(約5800万円)の罰金を言い渡した。

スプートニク日本

判決によると、被告は3600万元の収賄をした。裁判所は被告が罪を全面的に認め、後悔しているにもかかわらず、刑罰を緩和しなかった。

国家開発銀行は中国の政策性銀行で、完全に国家が所有する公共株式会社として機能している。

中国では、習近平国家主席が政権の座に就いた2012年から汚職撲滅キャンペーンが始まった。この間に大勢の役人が党の規律違反や汚職によって厳しい処罰を受けた。

タグ
賄賂・汚職, 裁判所, 事件, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント