19:14 2017年11月21日
東京+ 9°C
モスクワ+ 0°C
    ベルリン国会議事堂

    ナチス式敬礼の中国人観光客2人を拘束 ベルリン国会議事堂前で

    © Flickr/ Harald Henkel
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    2182062

    ドイツ警察は5日、2人の中国人観光客がベルリン国会議事堂前でナチス式敬礼をしたとして拘束した。ロイターが警察当局の情報を基に報じた。

    スプートニク日本

    逮捕されたのは36歳と49歳の男2人で、ナチス式敬礼をして、携帯でお互いに写真を取り合った後に拘束された。

    警察によると、男らには「違法組織のシンボル使用」容疑がかけられた。男らは500ユーロ(約6万円)の罰金を支払い開放された。

    先ほど、スペイン・バレンシア州に住むカルラス・レシオ氏は記録保管所の職員だったが、州政府の決定によりクビになった。レシオ氏は10年間にわたって仕事をしていなかった。給与は定期的にもらっていた。

    タグ
    びっくり, 観光, 事件
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント