17:52 2017年09月21日
東京+ 28°C
モスクワ+ 11°C
    300人の移民・難民 船から蹴り落とされる

    300人の移民・難民 船から蹴り落とされる

    © REUTERS/ Suhaib Salem
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    162234

    東アフリカのソマリアなどから中東の湾岸諸国を目指し海を渡った難民や移民およそ300人が、密航業者に船から突き落とされた。34人が死亡、70人以上が行方不明になった。NHKが報じた。

    スプートニク日本

    深刻な食糧不足や貧困から逃れようとソマリアなどから難民や移民が増えており、国連の国際移住機関(IOM)によると、9日だけでもイエメン沖で120人以上が突き落とされた。

    翌日、ほぼ同じ場所で180人以上が突き落とされた。

    IOMが生存者から聞き取ったところ、密航業者は当局者らしき人を見かけるとすぐに人々を船から突き落とした。

    IOMの推計では、今年に入ってから5万5000人が同様に密航を試みた。そのうち18歳以下は3万人以上を占めている。

    タグ
    移民
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント