08:07 2021年06月16日
災害・事故・事件
短縮 URL
115
でフォローする

アフガニスタン首都カブールの中心部に21日夜、ロケット弾が撃ち込まれる事件があった。けが人は出ていない。共同通信が伝えた。

スプートニク日本

事件があったのは現地時間で22時10分頃(日本時間で22日2時10分頃)で、トランプ米大統領のアフガン新戦略発表の直前。メディアによると、米大使館などの警報が鳴った。
共同通信が伝えたところ、着弾したのは大統領府のすぐ近くの道路で、周辺には政府機関や各国大使館が集まっている。

先の報道では、トランプ米大統領は前日の21日、アフガニスタンへの米軍4千人の増派を発表している。

タグ
事件, アフガニスタン, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント