14:37 2017年11月22日
東京+ 10°C
モスクワ0°C
    スウェーデン人の女性ジャーナリスト、キム・ウォール氏

    デンマーク警察 行方不明ジャーナリストの身元確認

    © AP Photo/ Tom Wall
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 978418

    デンマークのコペンハーゲン警察は、コペンハーゲン市内南東部アマー島で見つかった女性の遺体について、取材のために手作りの潜水艦「ノーチラス」号に乗って出かけた後行方不明になっていたスウェーデン人の女性ジャーナリスト、キム・ウォール氏の遺体であることを確認した。

    スプートニク日本

    警察はツイッターで「遺体のDNAとキム・ウォール氏のDNAサンプルが一致した」と伝えた。

    8月10日、ウォールさんはデンマーク人の発明家の男と一緒に潜水艦に乗って海に出た。翌11日、ウォールさんの友人からウォールさんが行方不明だとの通報があり、潜水艦の捜索が始まった。その後、潜水艦が見つかり、潜水艦に乗っていた男と連絡が取れた。

    後に、潜水艦がコペンハーゲン近郊で沈没、男は近くにいたヨットの乗組員に救助されたことがわかった。

    2日後に潜水艦は海底から引き揚げられたが、そこにウォールさんの姿はなかった。ウォールさんと一緒に潜水艦に乗った発明家の男ピーター・マッセン容疑者は殺人罪で起訴され、勾留されている。また警察は、潜水艦は故意に沈められた可能性があると発表した。

    タグ
    事件
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント