06:22 2018年12月17日
スリ

13年間逃亡していたロシア人のスリが、東京の地下鉄で捕まる【動画】

© Fotolia / Jacob Lund
災害・事故・事件
短縮 URL
0 81

モスクワの警察は13年間スリのデニス・ポニャティフ容疑者を捕まえることができずにいたが、8月26日、日本のマスコミはポニャティフ容疑者が東京の地下鉄で中国人女性の財布を盗もうとして現行犯逮捕されたと報じた。

スプートニク日本

現在、警視庁が余罪について捜査を行っているという。

テレビ朝日の総合ニュースサイト「テレ朝news」によると、ポニャティフ容疑者は東京メトロ銀座線の車内で中国人女性のバッグから現金を盗もうとした疑いが持たれている。警察によると、「警戒中の警察官がポニャティフ容疑者の駅での行動を不審に思って後を追ったところ、犯行に及んだ」という。

報道によると、ポニャティフ容疑者は「獲物」を選ぶことにおいて「稀にみる才能」を有しており、毎回、大金あるいは高価な品を持つ人が被害に遭っていたという。なお容疑者は、モスクワの警察が2004年から痕跡を集めて自分を追っていることを感じ取り、日本へ移ったとみられている。

先の報道によると、8月18日午前、美術館から盗んだ日本刀でが、台湾政府庁舎の警備をしていた憲兵を襲った。

タグ
警察, ロシア, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント