22:22 2017年09月22日
東京+ 20°C
モスクワ+ 15°C
    災害・事故・事件

    台湾で日本人男性が落石に当たり重体

    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 48010

    9日午後3時(日本時間午後4時)、台湾東部・花蓮県の景勝地、太魯閣(タロコ)国家公園内の渓谷の道路で落石があり、サイクリングをしていた日本人男性がけがをし、病院に運ばれたが、重体になっている。時事通信が伝えた。

    スプートニク日本

    地元の消防によると、落石に当たられたのは静岡県からタロコを訪れている30代の日本人男性で、頭や腕などにけがをし、意識不明の重体。男性はロードレース用の自転車に乗っており、ヘリメットもかぶっていたという。

    先に伝えられたところ、三重県四日市市の漁港で6日深夜、軽乗用車が海に転落し、海から男女2人が引き上げられたが、いずれも搬送先の病院で死亡が確認された。

     

    タグ
    事故, 台湾, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント