13:02 2018年06月20日
災害・事故・事件

広島 車が正面衝突事故、1人死亡、4人けが

災害・事故・事件
短縮 URL
0 10

広島県三次市南畑敷町の国道184号で10日、乗用車と軽乗用車が正面衝突する事故が発生し、乗用車を運転していた男性(43)が全身を強く打ち死亡、軽乗用車に乗っていた小学6年の女児(12)も意識不明の重体。朝日新聞デジタル版が報じた。

スプートニク日本

事故が発生したのは10日午後2時10分ごろ。県警三次署などによると、死亡したのは同市高杉町の会社員今木正直さん。軽乗用車には子ども3人を含む4人が乗っており、運転していた同市三次町の森田小津江さん(47)が腰を強打し出血するなどのけがをし、中学2年の女子生徒(13)は足を骨折。別の小学6年の女児(12)も軽いけがをしたという。同署は詳しい事故原因を調べている。

先に伝えられたところ、8月16日、岐阜県中津川市神坂の中央道下り線を走行中だった乗用車が追い越し車線側のガードレールに衝突、横転し、1人が死亡した。

タグ
事故, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント