21:39 2017年11月23日
東京+ 12°C
モスクワ-3°C
    エーゲ海で船沈没による大量の重油流出 環境や観光客にも大影響【写真】

    エーゲ海で船沈没による大量の重油流出 環境や観光客にも深刻な影響【写真】

    © REUTERS/ Giorgos Moutafis
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 35003

    ギリシャ最大のピレウス港沖のエーゲ海で10日、タンカーが沈没し、大量の重油が流出した。重油の流出は観光や環境に深刻な影響が懸念されている。共同通信が伝えた。

    スプートニク日本

    アテネ西郊外で10日、約2500トンの重油を積んでいたタンカーはエレフシナ港出港後、浸水のため沈没した。周辺の海面には流出した黒い油の帯が広がっている。

    クルブリス海運相は14日、現地を視察した後、「事故発生4時間後からフェンスを設置し、油の回収作業に取り組んだ」と述べた。

    ギリシャ政府は重油回収やタンカーからの油抜き取りなどの作業を30日以内に終了するとの見通しを示した。

     

    タグ
    事件, ギリシャ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント