20:13 2019年10月19日
地震計

メキシコ沖でマグニチュード5.6の地震

© Fotolia / Petrovich12
災害・事故・事件
短縮 URL
0 10
でフォローする

18日、メキシコ南部オアハカ州沖の太平洋でマグニチュード5.6の地震があった。米地質調査所(USGS)が伝えた。

スプートニク日本

震源地は、オアハカ州サン・フランシスコ・デル・マールから南に115キロ、震源の深さは11.7キロだった。

メキシコでは9月8日にかけての深夜、マグニチュード8.1の地震があり、90人以上が死亡、少なくとも200人がけがをした。メキシコのペニャニエト大統領は、3日間の服喪期間を宣言した。

タグ
災害, 地震, メキシコ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント