17:26 2019年08月26日
メキシコ地震による44人が死亡=事故救助隊長

メキシコ地震により44人が死亡=事故救助隊長

© REUTERS/ Claudia Daut
災害・事故・事件
短縮 URL
0 10

メキシコ事故救助隊長ルイス・フェリペ・プエンテ氏は地震の影響で44人が死亡したと確認した。

スプートニク日本

プエンテ氏は「現在のところ、44人が死亡。モレロス州で42人とメキシコシティで2人が犠牲になった」とツイッターで投稿した。

メキシコ南部プエブラ市付近でマグニチュード7.1の地震が発生した。地震があったのは協定世界時間(UTC)19日18時14分(日本時間20日午前3時14分)。震源地はプエブラ市から南東へ49キロ。地震の深さは60キロ。

震源地から853キロに離れている首都メキシコシティでも地震による建物が倒壊した。メキシコ・シティ国際空港は一時閉鎖された。住民はガス漏れについて伝えている。多数の道路は通行止めとなった。

タグ
地震, メキシコ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント