20:13 2019年04月20日
Colegio Rebsamen学校

メキシコ地震 学校建屋崩壊  少なくとも30人の児童が死亡【動画】

© AP Photo / Carlos Cisneros
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0

メキシコシティ南部で19日に発生したマグニチュード7.1の大地震で、首都メキシコシティで倒壊した校舎の下敷きとなって死亡した児童数が増え、30人に達した。同国ヌニエ保健相が発表した。

スプートニク日本

地震発生時刻は世界標準時で18時14分、現地時間で午後1時過ぎ。

これより前、地元テレビ局Noticieros Televisionの報道では死者は児童22人、成人2人とされていた。同局はツィッターの投稿で「Colegio Rebsamen学校の崩壊により、22人の児童と2人の成人が死亡した」と被害状況を伝えていた。

現地時間午後1時14分、マグニチュード7.1の地震がメキシコ南部のプエブラ市付近で発生。強い揺れはメキシコシティでも感じられ、建物倒壊などの被害が報告されている。この地震による死亡者は、現時点では149人と確認されている。

地震の悲劇は32年を経て、奇しくも同じ日に繰り返された。メキシコでは1985年の同日、9月20日に大地震が発生しており、これによりおよそ1万人の死者が出ている。

タグ
地震, メキシコ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント