11:54 2018年07月18日
メキシコ地震

メキシコ地震 日本救助隊の活動終了

© AP Photo / Rebecca Blackwell
災害・事故・事件
短縮 URL
0 52

メキシコで発生した大地震で日本から現地に派遣されていた救助隊が活動を終了し、帰国する。在メキシコ日本大使館が25日に発表した。

スプートニク日本

同大使館のツィッターには、救助隊団長の川崎敏秀氏(日本外務省国際緊急援助官)による「我々は救助活動を終了した。メキシコの住民および政府より多くの御礼の言葉を頂いたことに感謝申し上げたい」という挨拶が動画で掲載された。

川崎団長は動画の中で「友は災難の中でこそ真に似た者となる」と述べ、「メキシコに力を」と締めくくった。日本救助隊はメキシコ首都の崩壊した各区域で活動を行った。

メキシコ外務省では今回の地震による9人の外国人死者を発表した。犠牲者の内訳は、台湾籍5人、アルゼンチン籍、韓国籍、スペイン籍、パナマ籍の各1人。同省はまた国際社会による支援と団結に謝意を表した。支援を行った国は、ドイツ、アルゼンチン、カナダ、中国、コロンビア、米国、イスラエル、日本、ペルー、トルコ、ベネズエラ、バチカン市国、ロシアなど。

関連

メキシコでマグニチュード6.2の地震発生

メキシコ沖で新たに地震

メキシコ沿岸 マグニチュード5.5の地震

タグ
地震, メキシコ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント