15:02 2018年02月19日
東京+ 9°C
モスクワ-4°C
    Iphoneを使っている女性(アーカイブ)

    iPhone 8 Plus、充電中に爆発 台湾

    © AFP 2018/ JOHANNES EISELE
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 22

    最近発売が始まったiPhone 8 Plusが台湾で、充電中に爆発した。ガジェットニュースサイト「Gizmochina」が報じた。

    スプートニク日本

    同サイトによると、台中市に住む女性が64ギガバイトでゴールドのiPhone 8 Plusを23日に購入。するとiPhoneは4日後、バッテリーが70%の状態で充電器につないだ時に爆発した。

    爆発によりフロントパネルが浮いたほか、0.5センチほどのヒビが入った。爆発は充電開始から3分後に起きたという。女性は純正品の充電器を用いていた。iPhoneは原因究明のため工場に送られた。

    これより前、米国でiPhoneカバーケースが化学熱傷を広く引き起こした。

    また、昨年、サムスンはスマホ多くな爆発事件後、自社のフラッグシップ機Galaxy Note 7を強制オフにした。

    タグ
    びっくり, テクノ, 事件, Apple, 台湾
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント