01:10 2019年12月07日
警察犬

カナダ警察犬、ピストル発砲 犯人追跡で

© AP Photo / Charles Krupa
災害・事故・事件
短縮 URL
0 30
でフォローする

カナダの警察犬が犯人を追跡する際、偶然ピストルを発砲した。カナダのテレビ局「CTVニュース」が報じた。

スプートニク日本

事故は西部アルバータ州のカルガリー付近で起きた。強盗にあったとの通報が地元の店から入り、警察犬が現場から逃亡した2人の容疑者の跡を追ったのだ。

警察犬が茂みに入ると、まもなく発砲音が聞こえた。

警察のプレスリリースによると、「警察犬が茂みでピストルを発見。犬が取ろうとした時に、ピストルが発砲された」が、犬も警察にもけがは無かった。

「犬は大丈夫です。仕事に復帰できて喜んでいました。」

関連ニュース

メキシコ地震 救助犬フリーダの名を永遠に 紙幣に採用の請願【写真・動画】

台湾警察、「新米の子犬」の可愛い写真を公開

タグ
警察, カナダ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント