20:36 2019年11月15日
ハリケーン『オフェリア』(アイルランド)

エストニアで黒い雨が降る 原因は?

© AP Photo / PA/Liam McBurney
災害・事故・事件
短縮 URL
0 21
でフォローする

17日、エストニアの複数の地域で黒い雨が降った。一連の町の空には日中に黒い雲が広がった。この自然現象は、ハリケーン「オフェリア」によって発生したものだった。ポータルDelfiが、気象予報官の情報を引用して伝えた。

スプートニク日本

エストニア気象庁の気象予報官、タイミ・パリャクさんは「今回は3つの状況がかさなりました。ポルトガルでの火災の煙と煤、サハラ砂漠の埃、大西洋から来たハリケーン『オフェリア』です。『オフェリア』がこれらの塵や煤をもたらしました」と語った。

なお18日には黒い雲は去り、エストニアでは曇り時々晴れ、また少し雨が降るという通常の秋の天気となった。

関連ニュース

メキシコで「魚の雨」【動画】

ウガンダで魔術師が雨を降らせるために子供を生贄に

タグ
自然, びっくり, 欧州, エストニア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント