19:17 2018年07月22日
キエフで爆発 国会議員1人負傷

キエフで爆発 国会議員1人負傷

© Sputnik / Stringer
災害・事故・事件
短縮 URL
111

ウクライナの首都キエフの中心部で爆発があり、ウクライナの極右政党、急進党所属の最高会議(国会)議員、イーホリ・モシーチュク氏が負傷した。同国の内務省が公式フェイスブックで明らかにした。

スプートニク日本

警察の情報によれば、現地時間の25日午後10時ごろ、モシーチュク議員がテレビ局「エスプレッソ」の建物から出てきたところ、爆発が起こった。近くに止めてあったオートバイが爆発したとみられている。

モシーチュク議員は負傷し、病院に運ばれた。その後、手術は成功したと同議員自身が発表した。今回の爆発ではモシーチュク議員と政治評論家のビタリー・バラ氏を含め5人が負傷、うち同議員の警護員は病院へ搬送中に死亡した。

ウクライナ内務省は爆発をテロ事件と断定。刑事事件として立件し、捜査にはウクライナ国家安全保障局が当たる。

モシーチュク議員の広報担当者はフェイスブックで、「今回の事件はウクライナで初めて最高会議議員の暗殺を狙ったものだ」との同議員の声明を発表した。

タグ
事件, ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント