20:46 2018年10月20日
滑走路に200キロの巨体オットセイ… 米最北端の空港で珍事【写真】

滑走路に200キロの巨体オットセイ… 米最北端の空港で珍事【写真】

CC0 / Graeme Scott / NZ Fur Seal
災害・事故・事件
短縮 URL
0 20

アラスカ州バロー市にある米国最北端の空港で滑走路に巨大なオットセイが寝そべっているのが発見された。AP通信が報じた。

スプートニク日本

オットセイが見つかったのは23日、豪雪に見舞われた後の除雪作業の最中だった。オットセイは200キロ近くの巨体で滑走路からどかすために特製のそりが動員された。

バロー空港では滑走路にシロクマやジャコウウシ、トナカイが出てくることは今までにも何度かあったものの、オットセイが寝そべっていたのは空港開設以来初めての珍事。

空港で働く作業員は動物の取り扱い資格は有していないため、この作業には野生動物管理庁の職員が動員された。

タグ
動物
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント