01:59 2018年12月12日
カムチャツカ・シベルチ火山の噴煙 6千メートル上空までか

カムチャツカ・シベルチ火山の噴煙 6千メートル上空までか

© Sputnik / Alexandr Piragis
災害・事故・事件
短縮 URL
0 11

ロシア極東カムチャツカ半島にある活火山、シベルチ火山が噴火し、火山灰を海面から6千メートルの高さまで噴き上げる可能性がある。ロシア非常事態省カムチャッカ支部が伝えた。

スプートニク日本

支部が発表した報告書によれば、噴火が起きたのは31日朝。

噴煙は海面から6千メートルに達する可能性がある。現時点で火山は火山灰により隠されているため、観測が無理となる」と発表した。

火山灰も観測していないという。

火山関連のニュースはこちら

タグ
環境, 火山, カムチャツカ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント