07:28 2020年03月30日
災害・事故・事件
短縮 URL
108
でフォローする

イランの危機事態庁の副長官は、イラン西部ケルマンシャー州で起きた地震により445人が死亡、およそ7100人が負傷したと発表した。

スプートニク日本

先の報道によると、イラン国営テレビIRINNが伝えたところ、副長官は「これまでの情報によると、負傷者の数は6700人、407人は遺憾ながら、地震の結果、死亡した」と述べた。

マグニチュード7.2の地震は12日、イラン・イラク国境付近で発生した。震源はイラク首都バグダッドの北東204キロ、イランの都市ケルマンシャーの西104キロの地点で起きた。クウェートやアラブ首長国連邦、イスラエルなど周辺国でも地震の揺れが感じられた。

タグ
地震, イラク, イラン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント