04:16 2017年12月12日
東京+ 5°C
モスクワ+ 1°C
    充電中のiPhone

    14歳少女が充電中のiPhoneに触り感電死 睡眠時

    © Depositphotos/ Jayzynism
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 17

    ベトナムに住む中学生の少女が、睡眠中にiPhoneの充電ケーブルに接触し、死亡した。英紙デイリー・メールが報じた。

    スプートニク日本

    同紙によると、14歳の少女の両親が娘を見つけたのは朝になってからで、すぐさま病院に搬送されたが、助からなかった。感電死だと診察された。

    警察は、iPhone 6の破損したケーブルが死因となったと見ている。中の配線が飛び出ているのだ。メディアが公開した写真には、ケーブルの損傷部に巻かれているテープが写っている。ケーブルはベット脇にあり、充電したまま就寝し、睡眠中にケーブルに接触した可能性もある。

    また、ドミニカに住む女性が充電中のスマートフォンに触り、母親の目の前で感電死したと9月に報じられた。亡くなった女性の親類は、過電圧により充電器のプラスチック製の本体が溶けたと語った。

    タグ
    iPhone, Apple
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント