12:44 2019年11月17日
「サン・フアン」号

アルゼンチンの消息不明の潜水艦 捜索活動続く 英米ブラジルも参加

© AFP 2019 / Alejandro Mortiz
災害・事故・事件
短縮 URL
0 02
でフォローする

消息を絶ったアルゼンチン海軍の潜水艦「サン・フアン」号について、アルゼンチン海軍は捜索活動は19日も悪天候にも関わらず続けられたものの、消息はまだつかめていないことを明らかにした。

スプートニク日本

アルゼンチン海軍の公式ポータルによれば、捜索活動が行われている海域は秒速22メートル以上の強風が吹き荒れており、波の高さも6メートル以上に達している。明日、21日を待たねば天候条件は改善されない。

潜水艦の捜索には英国海軍の南極哨戒艦プロテクター1隻、輸送機C-130 ハーキュリーズ1機とアルゼンチン側の測量船2隻、海軍機、米空軍機2機、ブラジル空軍機が参加している他、予備としてチリから提供された航空機1機が控えている。この他、米国は潜水艦捜索機器および乗員16名を乗せた水深200メートルまでの潜水が可能な小型潜水艦を提供した。

「サン・フアン」号は乗員44名を乗せ、マル・デル・プラタ市を目指してウシュアイア港を出港したあと、11月15日に消息を絶っている

タグ
事件, 事故, アルゼンチン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント