11:19 2017年12月11日
東京+ 7°C
モスクワ+ 2°C
    米軍練習機T38タロン(アーカイブ)

    米空軍の超音速練習機が墜落

    © REUTERS/ Airman 1st Class Benjamin N. Valmoja/U.S. Air Force
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 62

    20日、米テキサス州のメキシコ国境付近に米軍練習機T38タロンが墜落した。テキサス州デルリオにある米空軍基地が発表した。

    スプートニク日本

    T38タロンは現地時間で16時頃、テキサス州南西部サンアントニオ近くの基地から北西に墜落した。

    パイロット2人のうち1人が死亡、もう1人は病院に搬送された。

    なお原因は不明。事故現場では緊急部隊と軍が活動している。米軍はパイロットの家族や友人たちに哀悼の意を表した。

    T38タロンは2人の米軍練習機。米空軍はT38タロン500機以上を保有している。1機の価格は600万ドルと推定されている。

    関連記事

    なぜ米国の垂直離着陸輸送機は墜落し、北朝鮮のミサイルは飛ぶのか?【オピニオン】

    世界最大の飛行機、イギリスで墜落【写真】

    タグ
    航空, 軍事, 事件, アメリカ軍, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント