03:07 2018年02月19日
東京+ 2°C
モスクワ-3°C
    メキシコでアパート数棟が工事用の穴に倒壊

    メキシコでアパート数棟が工事用の穴に倒壊

    © AFP 2018/ Hector Guerrero
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 10

    メキシコでアパート数棟が、ショッピングセンター建設のため地面に掘られていた穴に倒壊し、1人が死亡、3人が行方不明となり、さらに数人がけがを負った。米国のスペイン語テレビ局「テレムンド」が伝えている。

    スプートニク日本

    事故はヌエボ・レオン州の州都モンテレイで発生した。倒壊したアパートの数についての情報はまちまちで、地元メディアは3棟、あるいは4棟と伝えている。

    これらのアパートの住民は数週間前に別の場所へ移住させたと当局は主張しており、なぜそこに人がいたのかについては分かっていない。「テレムンド」によると、事故に遭ったのは建設会社社員らの可能性があるという。

    事故現場では救助活動が続けられる一方、警察による捜査も始まっている。

    タグ
    メキシコ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント