08:08 2018年10月20日
シリア(アーカイブ)

シリア国営テレビ「イスラエルによるミサイル攻撃を撃退」

© AFP 2018 / George Ourfalian
災害・事故・事件
短縮 URL
2350

シリアの防空システムがイスラエルによるミサイル攻撃を撃退したと、シリア国営テレビ「シリアニュースチャンネル」が伝えた。

スプートニク日本

それによると、現地時間2日未明の0時30分頃、イスラエル軍がダマスカス近郊の陣地に向けて地対地ミサイルを数発発射したものの、「防空システムがこれらを撃退し目標を2つ破壊した」。陣地にも物的損害があったという。

同テレビ局は今回の事件を「露骨な攻撃」としている。

地元筋は「スプートニク」に対し、事件はダマスカス南方で発生したと確認している。

一方、オンライン紙「タイムズ・オブ・イスラエル」は、イスラエルによる攻撃とされる今回の事件は、イランがダマスカス南方で恒久的な軍事基地を建設していると英BBCが報じた3週間後に発生したと伝えている。BBCは現地での広範囲にわたる建設作業を示す一連の衛星画像について報じていた。

関連ニュース

イスラエル北部が新たな戦場となる危険性 イスラエル国防相が警鐘

タグ
ミサイル, 事件, イスラエル, シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント