10:06 2019年07月21日
チェルノブイリ原発、プリピャチ市域

観光客3人、チェルノブイリ原発周辺で拘束

© Sputnik / Stringer
災害・事故・事件
短縮 URL
0 30

ウクライナ北部のチェルノブイリ原子力発電所周辺の避難地域で観光客3人が警察に拘束されたと、同国国家警察のキエフ州当局が発表した。

スプートニク日本

フェイスブックに掲載された発表では、「(1日、)ドニプロ(旧ドニエプロペトロフスク)から来た18歳から23歳までの若者3人が管理通行地点外のプリピャチ市域に違法に侵入した」としている。

警察によると、拘束された3人に対しては調書が取られた。罰金が科される可能性があるという。

関連ニュース

チェルノブイリ立ち入り禁止区域で男性がレーダータワーから転落して死亡

チェルノブイリ無人地帯に旅行者が潜入 勝手に観覧車を回転 【動画・写真】

タグ
観光, びっくり, 事件, チェルノブイリ原子力発電所事故, ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント