07:24 2018年09月22日
シリア防空システム イスラエルのミサイルを再び迎撃

シリア防空システム イスラエルのミサイルを再び迎撃

© Sputnik / Mikhail Voskresensky
災害・事故・事件
短縮 URL
1210

シリアの防空システムは、ダマスカス西部の施設を標的としたイスラエルのミサイルを迎撃した。各メディアが情報筋をもとに伝えた。

スプートニク日本

情報筋は「イスラエルはダマスカス近郊の学術研究センターを標的として6発のミサイルを発射したが、シリアの防空システムがこのうち3発を迎撃し破壊した」と明かした。

これより先の12月2日にも、イスラエルによるダマスカス近郊の軍事施設のミサイル攻撃をシリア防空システムが迎撃したことが伝えられていた。イスラエルメディアによると、イランの軍事基地が標的とされていたという。

その後イスラエルのネタニヤフ首相は、ミサイル攻撃そのものに言及はしなかったものの、同国政府は、シリア領内にイランの軍事基地が配置されるような場合には攻撃を行う可能性があると述べていた。

関連ニュース

サウジがイエメンからの弾道ミサイル迎撃

タグ
ミサイル, イスラエル, シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント