17:00 2018年06月21日
イスラエル軍 ミサイル発射の報復にガザの警備所を攻撃

イスラエル軍 ミサイル発射の報復にガザの警備所を攻撃

© AFP 2018 / Mohammed Abed
災害・事故・事件
短縮 URL
0 013

イスラエル軍は、パレスチナ自治区ガザからイスラエルに向け7日夜、ミサイル3発が発射されたことを明らかにした。共同通信が伝えた。

スプートニク日本

1発はイスラエル南部で爆発、残りの2発はガザ内に落下したとみられる。負傷者についての情報は伝えられていない。

ミサイル発射を受けて、イスラエル軍は、パレスチナ自治区ガザのイスラム組織ハマスの陣地を航空機と戦車を使って報復攻撃した。

トランプ米大統領は6日、エルサレムをイスラエルの首都だと正式に認め、現在テルアビブにある米大使館を米大使館の移転する準備を開始するよう国務省に指示したと発表した

関連ニュース

シリア防空システム イスラエルのミサイルを再び迎撃

シリア国営テレビ「イスラエルによるミサイル攻撃を撃退」

タグ
ミサイル, パレスチナ, イスラエル
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント