09:53 2018年01月17日
東京+ 6°C
モスクワ-8°C
    スズメ

    犯人は機内にかくれんぼのスズメ 旅客機は元の空港に逆戻り

    CC BY 2.0 / Stewart Black / Sparrow
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 31

    米国デルタ航空の旅客機が飛行中にパイロット室で発見されたスズメのために離陸した空港へ引き返す事件が発生した。FOX5テレビが報じた。

    スプートニク日本

    FOX5の報道によればスズメが機内で発見されたのはデトロイト発アトランタ行きの飛行機。スズメが機内にいることはデトロイト空港ですでに分かっていたものの、乗員は捕獲に失敗し、そのまま離陸する決定が下りた。ところが飛行中、今度はスズメはパイロット室に潜入したため、乗客にリスクを負わせないため、機長がデトロイト空港へ戻る決定を下した。

    デトロイト空港ではまず乗客全員を下ろした後、スズメは捕獲され、空へと放された。

    航空業界では先日も、全日本空輸(ANA)のロサンゼルス発東京行きの飛行機で、離陸から4時間後、搭乗手続きを済ませていない客が乗っていたことが発覚し、ロサンゼルスへ引き返すという事件が発生したばかり。

    関連ニュース

    中国 幸運願って航空機のエンジンに硬貨投げ 80歳女性が拘束

    中国 搭乗機のドアを閉めようとしたスチュワーデスが機外に落下

    タグ
    事件, びっくり, 動物, 飛行機, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント