07:48 2018年01月20日
東京+ 5°C
モスクワ-9°C
    英国百万長者 豪州の飛行機事故で家族と共に死亡

    英国百万長者 豪州の飛行機事故で家族と共に死亡

    © REUTERS/ AAP/Perry Duffin
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 32

    ケータリング事業の英コンパス・グループの執行役で富裕者として知られるリチャード・カジンス氏が親族とともに搭乗していた飛行機が豪州で墜落し、全員死亡した。

    スプートニク日本

    墜落したのはDHC-2ビーバー機。これまでの報道では同機はホックスベリー川に墜落し、これにより搭乗していたパイロット1名と5人の乗客全員が死亡したとされてきた。

    コンパス・グループは事故について「悲しいことに、リチャード・カジンス氏と4人の親族が2017年12月31日、豪州上空で起きた航空機事故で死去したことを確認しました」と発表している。

    英コンパス・グループは世界的に企業向けのケータリング事業を展開する多国籍グループ。世界50か国に拠点を有し、企業、工場、学校、大学、病院、刑務所、スポーツ施設、石油プラットフォームなどに食事の配達を行う。年間、およそ40億人にサービスを提供している。

    関連ニュース

    カナダで旅客機が墜落

    タグ
    事故, 飛行機, 事件, オーストラリア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント