21:32 2018年06月24日
中国沿岸で炎上のタンカー、日本付近を漂流

中国沿岸で炎上のタンカー、日本付近を漂流

© REUTERS / Korea Coast Guard/Yonhap
災害・事故・事件
短縮 URL
123

先週末に中国の上海沖で炎上した、イラン企業が所有するパナマ船籍のタンカーが漂流を続け、12日には日本の排他的経済水域内で確認されたと、日本の海上保安庁が発表した。

スプートニク日本

NHKが伝えたところでは、タンカーでは火災が続いている。タンカーは現在、奄美大島から北西数百キロの海上にある。

10日、タンカーで爆発が起こったが、沈没はしなかった。現在、日本の巡視船や航空機がタンカーの監視を行っている。

濃縮ガスおよそ14万トンを積んだ問題のタンカー「SANCHI」は7日にかけての深夜、長江河口から東へ160海里の東シナ海で香港の貨物船「CF CRISTAL」と衝突した。タンカーは炎上し、イラン国籍とバングラデシュ国籍の乗組員30人超が行方不明となっている。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント