16:00 2018年05月25日
東京+ 25°C
モスクワ+ 13°C
    「フィッツジェラルド」が静岡県・伊豆半島沖でフィリピン船籍の商船「ACX Crystal」号と衝突する事故

    米海軍艦の元艦長ら、17人死亡招いた怠慢さで軍法会議へ

    © REUTERS / Courtesy of U.S. Navy / Peter Burghart
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    340

    昨年、2隻の駆逐艦「フィッツジェラルド」と「ジョン・S・マケイン」が相次いで衝突事故を起こし、計17人が死亡した件で、当時の艦長らが過失致死罪で軍法会議にかけられる。

    スプートニク日本

    また、CNNによると、職務怠慢と職務の不適切な遂行、艦船に被害を与えた罪にも問われる。

    昨年6月、「フィッツジェラルド」が静岡県・伊豆半島沖でフィリピン船籍の商船「ACX Crystal」号と衝突する事故が発生した。事故で行方不明になっていたイージス艦の乗組員7人員の遺体が発見された。

    また、8月、シンガポール沖のマラッカ海峡で米海軍の駆逐艦「ジョン・S・マケイン」が商船と衝突した事故で、乗組員の10人が死亡した。

    タグ
    被害, 裁判所, 事故, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント