18:14 2019年04月22日
F-16と防空システム

シリア、イスラエルによる新たな攻撃を発表【写真】

© AP Photo / Joseph Nair
災害・事故・事件
短縮 URL
1153

シリアの防空システムがイスラエルによるさらなる攻撃を撃退したと、シリア国営テレビが伝えた。

スプートニク日本

国営テレビ・ラジオ局がSNS「テレグラム」で、「ダマスカス県上空でのイスラエルによる新たな攻撃をシリアの防空システムが撃退した」と報じた。あとになって、ダマスカスに言及した部分が記事から削除された。他の詳細については、今のところ伝えられていない。

これに先立ちイスラエル軍は、10日にかけての深夜に同軍がイランの無人航空機を迎撃したと発表していた。この無人機はシリア国内からイスラエルの領空に侵入し、報復としてイスラエル軍はシリア領にある「イラン(に関係する)標的」を攻撃したとしている。その後イスラエル軍は、シリアでの空爆後にイスラエル北部でF16戦闘機が墜落したと発表した。乗員2人は生存している。

一方、国営シリア・アラブ通信(SANA)は軍事筋の話として、複数のイスラエル空軍機がシリア中央部にあるシリア軍の軍事施設を攻撃し、報復としてシリアの防空システムが航空機数機を撃墜したと伝えた。

関連ニュース

シリア、イスラエルがシリアの軍事施設をミサイル攻撃したと非難

イスラエル空軍がハマスの拠点を攻撃

タグ
軍事, 戦争・紛争・対立・外交, 事件, 中東, イスラエル, シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント