10:53 2018年02月20日
東京+ 7°C
モスクワ-7°C
    モスクワ郊外で旅客機墜落モスクワ郊外で旅客機墜落

    モスクワ郊外で旅客機墜落【動画】

    © 写真: Mosoblpozhspas © Sputnik/ Viktor Ankov
    1 / 2
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    3020

    モスクワ郊外でサラトフ航空のドモジェドヴォ空港発の飛行機An-148が行方不明になった。マスコミが非常事態担当局の情報を引用して伝えた。

    スプートニク日本

    モスクワ郊外でサラトフ航空のドモジェドヴォ空港発の飛行機An-148が行方不明になった。マスコミが非常事態担当局の情報を引用して伝えた。

    非常事態省は、航空機の破片が発見されたとの情報を確認した。

    墜落した飛行機は、モスクワ郊外のラメンスキー地区の野原で見つかった。

    サラトフ航空の広報部長は、モスクワ郊外で墜落したAn-148機の機長、ワレリー・グバノフ氏が経験豊富なパイロットだったと発表した。

    ​非常事態担当局によると、An-148には乗客65人と乗員6人が乗っていた。

    墜落現場の第一段階の調査では、生存者はいないことが示された。

    消息筋によると、「乗員乗客が生き残る可能性はなかった」という。

    プーチン大統領は、犠牲者の家族や近しい人たちに哀悼の意を表した。

    ​また消息筋は、「飛行機はドモジェドヴォ空港を離陸してから2分後にレーダーから消えた」と語った。

    いくつかの報道によると、モスクワ郊外で起きたAn-148機の墜落の原因は現在のところ、エンジン1発の故障とそれに続く爆発だと見られている。

    非常事態省は、悪天候や乗員のミスなど、すべての説を検討している。

    複数の消息筋によると、航空機は郵便ヘリコプターと衝突した可能性があるという。

    進展があり次第、記事をアップデートしていく。

    関連ニュース

    米グランドキャニオンでヘリ落下 3人死亡【写真】

    タグ
    飛行機, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント