06:05 2018年11月13日
墜落事故

USバングラ航空墜落事故 死者49人、負傷者23人に 機械の不具合が原因か【写真】

© AP Photo / Niranjan Shreshta
災害・事故・事件
短縮 URL
101

今日、 国際カトマンズ空港付近でUSバングラ航空の民間機の墜落事故が発生。

スプートニク日本

墜落現場ではレスキュー隊による救助作業が行われている。 日本時間20時の時点でのAP通信がネパール警察の発表を引用して報じたところによれば、確認された死者数は49人に、負傷者も23人に増えたほか、10人が今もなお行方不明となっている。

​死者のうち8人は搬送先の病院で息を引き取った。墜落当時、機内には乗員4名、乗客67名の計71名が搭乗していた。 事故機はバングラデシュ民間航空会社「USバングラ」の旅客機S2-AGU。空港当局は墜落の原因について、機械の不具合の可能性を指摘している。

関連ニュース

ネパールで民間機が墜落、炎上 最低でも死者4人、負傷者18人

タグ
飛行機, 墜落, ネパール
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント