07:23 2018年11月18日
韓国の廃棄物再処理工場で火災 有毒物質流出の可能性

韓国の廃棄物再処理工場で火災 有毒物質流出の可能性

© Fotolia / Nattanai
災害・事故・事件
短縮 URL
0 00

ソウルの西に位置する韓国の仁川にある廃棄物の化学的再処理を行う工場で火災が発生し、消防隊員らは有毒物質が流出した可能性を排除できないとしている。

スプートニク日本

聯合ニュースによると、火災は現地時間11時47分頃に始まった。火災時、火元のそばには労働者4人がいたが、全員避難した。

発火した工場地区内では、油性廃棄物が利用されていた。およそ300「平方メートル」が焼失したという。

この火災の危険度は最高度のレベル3とされている。火災を消し止めていた消防隊員のうち1人が非常に軽い外傷を負った。

専門家らは、工場での発火の結果、有毒物質の流出が起こった可能性を排除していないが、これについて公式の確認は入っていない。火災の原因についても、今のところまだ究明されていない。

タグ
韓国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント