05:15 2018年11月18日
露バシコルトスタンで生徒が同級生らを襲撃し放火

露バシコルトスタンで生徒が同級生らを襲撃し放火

© 写真: Official website of the School №1 in Sterlitamak
災害・事故・事件
短縮 URL
127

ニュースサイト「Ufa1」によると、ステルリタマク市で学校の生徒1人がナイフで同級生の女子生徒らを襲撃し、その後学校に放火したという。

スプートニク日本

ロシア捜査委員会の発表によると、「予備的な情報では、ステルリタマク市第1普通教育学校の矯正学級の17歳の生徒1人が、同級生らがいた情報学の教室に入り、持っていたナイフで女子生徒1人の手を切りつけ、また教師1人にも切り傷を負わせた」という。その後、犯人の生徒は可燃性物質を撒いて放火。捜査委員会は、「(犯人が)自分自身にも切り傷を負わせた」と説明している。

ある学級の女子生徒1人は、驚いて2階から飛び降りた。

負傷したのは、生徒3人と教師1人の合わせて4人。4人は中程度の容体で病院に搬送されたと、地方保健省では話している。事件現場に向けバシコルトスタンの首長が出発した。

タグ
事件, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント