05:38 2018年08月16日
イラン南部 マグニチュード5.9の揺れ

イラン南部 マグニチュード5.9の揺れ

© Fotolia / Borna Mirahmadian
災害・事故・事件
短縮 URL
103

19日、イラン南部のブーシェフル州でマグニチュード5.9の地震が発生。テヘラン大学、地球物理学研究所、イラン地震センターが発表。

スプートニク日本

地震の発生時刻は日本時間15時34分。震源地はブーシェフル州のカキ市から3キロ、また州都ブーシェフルから95キロで、震源の深さは16キロ。

IRIBは現時点では建物の崩壊などは認められていないと報じている。またFars通信も現在のところ、地震による犠牲者は出ていない模様だと報じている。

タグ
地震, イラン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント