05:37 2018年08月16日
観光客に人気のタイの浜辺、サメの襲撃で閉鎖

観光客に人気のタイの浜辺、サメの襲撃で閉鎖

© Sputnik / Natalia Seliverstova
災害・事故・事件
短縮 URL
131

バンコクの南方200キロのホアヒン市近くのリゾート地にある、観光客に人気のサイノイビーチが、人間に対するサメの襲撃に関連して20日間の遊泳禁止となった。18日、タイのテレビ局「チャンネル3」が伝えた。

スプートニク日本

サイノイビーチ近くの海でノルウェーからの観光客が15日に負った足の外傷が、体長およそ1メートルの1歳のオオメジロザメによる咬み傷であり、地元行政府が想像しようとしていたような、鋭い岩場にぶつかったことによる傷ではないことが18日に明らかとなった。この観光客の要求で、海洋沿岸資源局の医師と生物学者が観光客の傷の検査を実施し、観光客がサメの襲撃を受けたとの結論に至った。

オオメジロザメは、成熟した年齢では体長2.5~3メートルに達し、サメの中では咬む力が最も強い。

関連ニュース

オーストラリアの漁師が死んだサメから約100匹の赤ちゃんザメを救出する

ウバザメ数百匹が米沿岸に大群で押し寄せる

タグ
タイ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント