03:46 2018年05月26日
東京+ 20°C
モスクワ+ 18°C
    デング熱【アーカイブ写真】

    タイでデング熱患者が増加

    © AP Photo / Tran Van Minh
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 12

    タイのプーケットではデング熱患者が記録的な数に達した。今後数か月で状況はさらに悪化する可能性がある。プーケット・ニュースが伝えた。

    スプートニク日本

    プーケット・ニュースによると、モンスーンの季節が始まっており、湿度と気温が高くなることでデング熱を媒介する蚊の繁殖に最適な天候となる。

    タイ疾病管理局の報告書によると、年初から4月9日までにプーケットでは220件(人口10万人あたり56.35人)のデング熱症例が確認された。

    また公式報告書によると、1月1日から4月9日までにタイではデング熱で9人が死亡し、うち2人がプーケットで亡くなっている。年齢別では、15歳から24歳まで(18.86%)が最も多く、10歳から14歳(15%)、25歳から34歳(10%)と続く。なお男女別の患者比率に差はなかった。

    関連ニュース

    人類が2018年に直面する脅威とは?

    タグ
    医学, タイ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント