23:04 2018年05月24日
東京+ 20°C
モスクワ+ 23°C
    南アフリカで観光客が乗った自動車のドアが雌ライオンによって危うく開けられそうになる

    南アフリカで観光客が乗った自動車のドアが雌ライオンによって危うく開けられそうになる【動画】

    © Sputnik / Vladimir Sergeev
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 40

    南アフリカのクルーガー国立公園で最近、観光客の乗った自動車のドアが好奇心旺盛な雌ライオンによって開けられそうになるという出来事があった。この様子を目撃者が撮影していた。

    スプートニク日本

    動画を撮影した男性によると、午前5時ごろ同男性と友人らが数台の自動車でクルーガー国立公園の敷地内を移動していた時、道端で休息していた約15頭のライオンの群れを発見した。男性たちはライオンの群れに近づき、間近で観察するために停車した。

    すると1頭の雌ライオンが自動車に関心を示した。雌ライオンは車に近づき、ドアノブを歯で噛んで開けようとした。

    幸いなことにライオンはドアを開けることができなかった。ドライバーはリスクを避け、好奇心旺盛なライオンから少し離れた場所に自動車を移動させた。

    南アフリカ最古の保護区クルーガー国立公園の職員は今回の出来事に関して、「これらの動物が周囲にいる時は、常にドアをロックしておいてください」とコメントした。

    タグ
    動画, 動物
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント